検索

【お知らせ】

最終更新: 1月7日


ユーラシア研究所より、『ユーラシア研究』 第55号 が刊行されました。

東京藝術大学が取り組んでいるアフガニスタンの文化財に関する特集が組まれています。

 『ユーラシア研究』55号 →ユーラシア研究所HPへ

・ まえがき 前田 耕作 ・ 素心とクローン文化財 宮廻 正明 ・ アフガニスタン文化財の流出と返還 井上 隆史 ・ 大仏と太陽神-彫像と壁画 前田 耕作 ・ 文化財の新たな復元―バーミヤン東大仏仏龕天井壁画とアイ・ハヌム遺跡ゼウス神半身像

平諭一郎、並木秀俊、麻生弥希、荒殿優花、梁取文吾、永岡郁美、平尾杏奈、工藤湖太郎、佐藤真莉子、布山浩司、西川竜司、野依幸治、小林翼、細田麻里奈、大石雪野、劉煐杲

・ アフガニスタンにおける文化遺産の保存に係る人材の育成 青木 繁夫

・ キルギスでアフガニスタンの文化財保護について考える 久米 正吾 ・ 文化財とテロリズム 平 諭 一郎

・ あとがき 山内 和也

#お知らせイベントセミナー

351回の閲覧