検索

【お知らせ】

最終更新: 1月7日


 このたび、東京藝術大学アフガニスタン特別企画展実行委員会が行った「熊本地震」被災文化財等救援・修復活動に対して、実行委員会へ文化庁長官感謝状が授与されました。

 2016年4月から6月にかけて東京藝術大学大学美術館陳列館で開催した東京藝術大学アフガニスタン特別企画展「素心 バーミヤン大仏天井壁画 ~流出文化財とともに~」では、「熊本地震」により被災した文化財等の救援・修復活動のための募金箱を設置させていただきました。会期中に100万円を超える募金が集まり、公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団の「熊本地震被災文化財復旧支援事業」に係る募金として全額を寄附させていただきました。

 ご支援いただきました皆さまに深く感謝申し上げますとともに、「熊本地震」により被災された皆さまとそのご家族、関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

#お知らせイベントセミナー

184回の閲覧