検索

【お知らせ】

最終更新: 1月7日


 本センターではこれまで、アフガニスタンのメス・アイナク遺跡出土品保存修復事業を実施してきました。

 2018年5月17日、修復を終えたメス・アイナク出土の文化財が、アフガニスタンに向けて出発しました。これにさきがけ、4月27日に、関係者に向けた報告会が行われました。

 報告会の詳細については、「メス・アイナク出土品保存修復プロジェクト」のブログで紹介しています。

 報告会では、在日アフガニスタン大使館のバシール・モハバット大使からもご挨拶いただきました。

バシール・モハバット大使(左)と本学の前田耕作先生(右)

 なお、本年度も引き続き、公益財団法人住友財団および公益財団法人仏教伝道協会等のご支援で、メス・アイナク遺跡出土品保存修復事業を実施してまいります。

#お知らせイベントセミナー

221回の閲覧